代表的な医療機関のご紹介(一例)

AKC™ 免疫細胞療法

■免疫細胞療法とは

加齢、生活習慣、生活環境等の要因により、免疫システムがパワーダウン(免疫力の低下)すると、体内で異常細胞が増殖し、ひいてはがんになります。がん細胞の中には免疫細胞の増殖や攻撃を抑制する力を持ったものがあります。このため一度発生したがんは、既存の免疫細胞の力では駆逐することが容易ではありません。
私たちTCCが推奨する免疫細胞療法とは、低下した免疫システムを再び強化(活性化)させ、がん細胞を除去する治療法です。自然治癒力を高める治療法とも言えるでしょう。
TCCの技術によって活性化された免疫細胞は、がん細胞を認識してがん細胞を直接捕食、あるいは破壊します。
もちろん、体内の正常細胞は攻撃せず、がん細胞だけを選別して攻撃するのです。

■AKC™ 免疫療法

AKC™ (Autologous Killer Cell)とは、 幹細胞のオピニオン企業であるチャ病院グループの独自の技術力によって開発した"自家由来傷害細胞"です。患者様の体から直接抽出した血液をもとに、リンパ球を抽出。
そしてNK細胞を優先的に活性化させた後、再び患者様の体に投与する方法です。(NK細胞=単体でがん細胞を認知して破壊)
患者様自身の血液から、NK細胞を増殖及び活性化させて体内に再投与することで、がん細胞を排除するとともに、ご自身の免疫力の増強や健康の回復に大いなる貢献を果たす治療法が、AKC™免疫療法です。

がん遺伝子治療

ヒルズクリニック表参道

標準的ながん治療は、外科手術、放射線治療、薬物療法が挙げられますが、最先端遺伝子工学の研究成果が最近、医療の現場で活かされはじめています。表参道ヒルズクリニックは、国内で標準的な治療と認められていない最新のがん治療を通して、がん患者様をサポート。
正常な機能を失ったがん細胞は、細胞分裂を無限に繰り返すために、これを止めることが必要になります。
がん遺伝子治療は、がん細胞の遺伝子に直接作用し、がん細胞の無制限増殖を停止させ、ダメージを受けがん化した細胞の正常な細胞機能(修復・自然死)を回復されることを目的とした治療です。
CDC6shRNA治療は、細胞分裂が活発ながん細胞に驚異的に大量に発生しているCDC6という細胞分裂周期の調整因子であるタンパク質に対して、RNA干渉という特殊な技術を用いてCDC6を抑制する治療遺伝子をレンチウィルスというベクター(運び屋)に乗せて細胞核まで届け異常な増殖の暴走を抑えます。
又がんの抑制遺伝子の機能も修復させることで正常な細胞へと変化させます。

遺伝子治利用とは

正しい配列の遺伝子を直接もしくはベクター(運び屋)に組み込んで体内に導入して、目標とする細胞または組織で意図したタンパク質を合成させて、疾患の治療を目的とする方法です。現在、盛んにがん治療に応用されています。

[治療の期待]

  1. 治療法が確立されていないスキルス胃ガンの進行を抑える可能性がある。
  2. 進行乳ガンに対する治療効果が期待できる。
  3. 上記以外のガンでも延命効果が期待できる。
  4. .点滴、局所注射など体に負担のかからない方法でガン治療が行える。
  5. 化学療法の後に見られるような体に大きな負担のかかる副作用がない。

血液クレンジング

医療用オゾンをもちいて血流や代謝を上げることで、

疲労を改善することや、抗酸化力アップ(活性酸素を
減少させて細胞の老化を防ぐ)が期待できます。
オゾンを用いた療法は日本では、まだなじみの薄いものですが、ヨーロッパでは、殺菌や免疫力強化のため、古くから行われてきました。とくに盛んなドイツでは、現在、保険適用になっており、英国王室でも健康維持のために取り入れられてる療法です。
血液を医療用オゾンと混ぜ合わせることで、細胞の抗酸化力が刺激され、さらに血管を拡張させる物質が生成されます。また、血液の酸素濃度があがり、暗赤色から鮮やかな赤色に変わります。

 

 

■ 効果

  • 血液や代謝を高め、疲労を改善する⇒慢性疲労・肩こり・冷え性・眼精疲労など
  • 抗酸化力アップ(活性酸素を減少させて細胞の老化を防ぐ)⇒動脈硬化や認知症の予防
  • 免疫力を高める⇒がん・肺炎・リウマチなどの自己免疫疾患の予防など
  • 抗炎症作用⇒ウイルス感染・アトピー性皮膚炎・気管支ぜん息などの代替え療法として

 

赤坂AAクリニック

赤坂AAクリニックでは、オプティマルヘルス、すなわちその歳の最高の健康状態を目指すために、アンチエイジングドックと、最新のアンチエイジング治療(内科、皮膚科)を提供しています。

メディアージュクリニック青山

身体の内からも外からも健康と美しさをつくる内外美容医療。手術に頼らない自己治癒力を生かした美肌づくり。 心と身体の予備力を高めていき、心と身体の健康を充実させてお肌の美しさと健康の基盤を作ります。

スーパープラセンタ

プラセンタとは胎盤から抽出したエキスのことであり、豊富な栄養素に加え、体細胞を活性化させる成分が含まれています。 最近では、化粧品にも含まれているため認知度も上がってきましたが、医薬品のプラセンタは全て厚生労働省の認可を受けた安全なヒト胎盤エキスを使用しています。プラセンタエキスの注射によって細胞の分裂速度が速まり、全身の組織、臓器、肌の改善が期待できます。 ここ数年、プラセンタ注射によるエイジングケア効果が脚光を浴びています。また免疫力増進、滋養強壮効果や精神安定作用などの効果もあると言われています。
さらに高い効果、持続時間が期待できるプラセンタ望まれている患者様に対しては、通常のプラセンタの500倍以上の濃度という最新のプラセンタ「スーパープラセンタ」をお勧めいたします。

■ 効果

【皮膚科】 エイジングケア効果、美白、美肌、ニキビ、アトピー性皮膚炎
【内科】 糖尿病、高血圧、痛風、肝硬変、肝機能障害、慢性肝炎、アルコール性肝炎
【整形外科】 リウマチ、神経痛、四十肩、首筋・背中・肩のコリ、しびれ、ヘルニア
【耳鼻科】 アレルギー性鼻炎
【精神神経科】 うつ病、睡眠障害、不眠症
【眼科】 視力増進
【婦人科】 生理痛、冷え性、更年期障害

 

新宿御苑美容クリニック

美容外科・美容皮膚・美容内科などを中心に、美容機器によるレーザー治療や、ヒアルロン酸注射などの美容施術、及び美容外科による美容施術により、男女ともに内面も外面も若く美しくあるべきためのクリニック。

健康美容ドック

抗加齢医療に力を入れている銀座医院と、女性の美を追求する資生堂が、もっときれいになりたいという女性の願いのために健康美容ドックをスタートしました。 肌・身体・心は密接に結びついており、美しい肌には心身の健康を保つことが大切であるという考えのもと、検査とカウンセリングを行います。 通常の健康診断の項目にはない、加齢に関連深い「酸化ストレス」や「糖化」、「血管の老化」の状態などを総合的に検査して、目に見えない身体の不調や健康状態を確認できます。 加えて、肌の老化に関して研究を続けてきた資生堂の美容ドック(肌測定)により、見た目の若々しさを保つために必要な「うるおい」「メラニン」「肌のはり」などの項目などをチェックします。 肌の表面と身体の内部の両方の加齢チェックをする、新しい形の「健康美容ドック」です。