Hey doctor - サービス利用規約

Hey doctor - サービス利用規約

 

第1条(目的及び定義)

  1. 本規約は、株式会社Win-medics(以下「弊社」といいます)が運営するオンライン診療システム“Hey doctor”を利用する場合に、必要な事項を定めるものです。
  2. 本利用規約において使用する用語の意義は、次の各号に定めるとおりとします。
    1. 「オンライン診療システム」とは、医療機関等をWin-Medicsが運営するネットワーク回線で結び、医療情報等(本サービスを利用して受け渡されるすべての情報をいう。)の情報をオンラインで利用し、診断に利用する仕組みをいう
    2. 「本サービス」とは、オンライン診療システムをいう
    3. 「医療機関等」とは、本サービスを利用する利用者が所属するすべての診療施設をいう
    4. 「サービス利用者」とは、本サービスを利用する医療機関等並び弊社が本サービスの利用を許可したもの(患者を含む)をいう

 

第2条(適用)

  1. 本規約は、すべてのサービス利用者に適用されるものとします。
  2. 本規約の実施のために制定される細則、その他付随して作成された本サービス利用上の決まりは、本規約の一部を構成するものとして前項のサービス利用者に適用されるものとします。

 

第3条(規約の遵守)

  1. サービス利用者は、本サービスの利用に際し事前に本規約を熟読のうえ、本規に同意して本サービスを利用するものとします。
  2. 本サービスを利用する場合は、本規約を遵守する必要があります。

 

第4条(サービス利用者の認証)

  1. サービス利用者は本サービスの利用に当たり、認証を行うために弊社が発行するID/パスワードおよび、各OSによる顔または指紋認証が必要になります。
  2. Hey doctorは、前項に掲げるID/パスワードおよび顔または指紋の確認をもってサービス利用者の認証を行います。
  3. 前項の認証は、弊社の定める方法により行います。

 

第5条(運用制限)

弊社は、本サービスの維持、補修の必要があるとき、天災地変その他の事由によりサービスに障害又は遅延の生じたとき、その他理由の如何を問わず、その裁量によりサービス利用者への予告を行うことなく、本サービスの運用の停止、休止若しくは中断又は本サービスの利用制限を行うことがあります。

 

第6条(情報到達の責任分界点)

サービス利用者から本サービスへの情報の到達は、入力情報に対し、利用者がスマートフォンのアプリ上から情報を確認した時点をもって責任を果たしたものとなります。

 

第7条(サービス利用者の責任)

  1. サービス利用者は、次の各号に掲げる事項に留意して利用しなくてはなりません。
    1. 本サービスの定期的又は臨時的な停止、利用制限、その他通信回線の障害等により予告の有無を問わず、本サービスが利用できなくなる場合があること
    2. 本サービスが不正に利用されることのないよう、電子証明書、ID /パスワード、その他本サービスを利用するために必要なすべての機器を適切に管理すること

 

第8条(禁止事項)

  1. サービス利用者は、次の各号に掲げる行為を行うことはできません。
    1. 本サービスを遠隔診療に関する目的以外の用途で使用すること
    2. 本サービスに対し、不正にアクセスを行うこと
    3. 本サービスの管理及び運営を妨害すること本サービスに対し、ウイルスに感染したファイルを送信すること
    4. 第4条第1項に掲げる電子証明書及びID/パスワードを第三者に使用させること並びに第三者への貸与、譲渡、売買及び担保の目的に供すること

 

第9条(システム利用の拒否)

弊社は、前条に定める行為、又は本サービスの運用に支障をきたす若しくは支障をきたす恐れがある行為を行ったサービス利用者に対して、その判断により、本サービスの利用を拒否することがあります。

 

第10条(免責事項)

弊社は、次に掲げる事項により生ずるサービス利用者の損害については、その責任を負いません。

  1. 弊社の責によらず、第4条第1項に規定する電子証明書又はID /パスワード、その他サービス利用者に関する情報が漏洩し、又は盗用されたことによって生じた損害
  2. 正当な利用者以外の第三者が、第4条第3項に掲げる方法により、Win-medicsが認証を行って受け付けた医療情報等の受け渡しに関する損害
  3. 第5条第1項に掲げる運用制限により生じた損害

 

第11条(変更)

  1. Win-medicsは、必要があると認めるときはその裁量により、サービス利用者に対する事前の通知を行うことなく、いつでも本規約に規定する条項の変更又は新たな条項の追加をすることがあります。なお、本規約を変更した場合は、変更後の規約を本サービスに掲載することとします。
  2. 前項による本規約に規定する条項の変更後に、サービス利用者が本サービスの利用を継続したときは、サービス利用者は、変更又は追加後の条項に同意したものとみなされます。

 

第12条(システムの利用時間)

サービス利用者は、第5条第1項に規定する本サービスの運用の停止、休止又は中断の時間を除き、本サービスを利用して遠隔診療に関することを行います。ただし、コールセンターはシステムの運用時間とは異なり、平日の9:00-18:00までの営業となります(土日祝を含まない)

  1. この規約に従って、本サービスを利用するためにのみ使用すること
  2. 複製、改変、編集、頒布等を行わず、また、リバースエンジニアリングを行わないこと
  3. 営利目的の有無に関らず、第三者に貸与・譲渡し又は担保の目的に供しないこと

 

第13条(準拠法及び管轄)

  1. 本規約には、日本国法が適用されるものとします。
  2. 本規約に関する訴訟は、東京地方裁判所をもって、第一審の専属管轄裁 判所とします。

 

附則

本規約は平成3041日から施行します。